_MG_7532.jpg

株式会社 漁師の店 さかな

漁師の店 さかな

徳之島で人と魚をつなぐ、漁師の店さかな。

団体の設立から販売に至るまでの経緯

「漁師の店 さかな」は、平成25年に徳之島町在住の若手漁師数名が集まって立ち上げた魚料理のお店です。

お店が始まってから約7年が経ちました。店頭には常に2〜3名のスタッフが立っています。

 

お店を立ち上げた目的は、コンスタントに水産物を提供できる場を設けることで、市場での魚の買い支えを行い、漁師が安心して漁ができるようにしたい、また「島内には居酒屋はたくさんあるけれど、昼間にお刺身を食べられるところがない」という声にこたえるためでもあります。

最近は地元の方以外にも、出張等お仕事で来島されている観光客の方もよく利用されています。

お店ではランチ営業のほかに、魚やイカ、貝の冷凍品・加工品の販売や品物の配達もしています。

併設の徳之島市場では、夏にはマンゴーやパッションといったフルーツ、冬はたんかんやばれいしょなどの特産品の販売もしていて、地元で親しまれているお店です。

メニュー・商品の開発の方法、こだわり

看板メニューの「海鮮丼」のほかには、「海の幸を主役にしたおかず、ごはん、おみそ汁」というシンプルなスタイルでお料理を提供しています。

徳之島産ソデイカなどを使った加工品の販売も行い、水産物に限らず、徳之島の特産品を使った商品開発にも少しずつ取り組んでいます。

 

あれやこれやと日々、試行錯誤しながら商品開発をしています。

新しく料理を考えたり、商品の開発をするときに大事にしていることは「愛情を込めること」。

 

愛情たっぷりの海鮮料理をぜひ、お召し上がりください。

想い

「若者の魚離れ」がとても気になっています。

肉料理に比べ、魚はさばくのに、どうしても手間がかかってしまいがちです。

最近では、自分で料理する方でも、あまり魚は買わない方も多いのではないでしょうか。

そんな方々にも、魚のおいしさを分かっていただき、これからも魚を楽しんでいって頂きたいと思っています!

おすすめメニュー紹介

漁師の店 さかな

海鮮丼

見て満足食べて満腹!山盛海鮮丼

「漁師の店 さかな」で一番人気のメニューは、ボリューム満点の「海鮮丼」です。

季節ごとに5〜6種類のお刺身が乗っています。

セットのお味噌汁は、プラス300円で魚汁に変更が可能(全メニュー)。

ほどよくきいた酢飯とわさびと、九州ならではの甘いお醤油の絶妙なバランスででいただく海鮮丼に箸が止まりません。

漁師の店 さかな

魚フライ定食

シンプルだから一皿で三度味わえる

海鮮丼に次ぐ人気メニューは「魚のフライ定食」です。

お店ができた当時から、使う魚は「シイラ」と決めています。

サクサクのフライは皮付きでとってもジューシー。

何もつけずにそのままいただいてもとっても美味しいですし、タルタルソースをかけたり、レモンを絞ってもまた違った味わいを感じることができます。

漁師の店 さかな

日替定食

明日が待ち遠しいさかなごはん

決まったメニューも、曜日でのローテーションもなし!

その日に入ったお魚で、思いついたメニューをささっと作ります。

お昼の営業なので、お料理を作るときは「時間のかからないものを」と意識しています。

お仕事の合間に来られる方も、お気軽にご来店ください。

「煮魚定食」は、優しい甘さでほろほろに煮込んでいます。

そのほかには、焼き魚、唐揚げ、香草焼きと様々なメニューをご用意しております。

「明日のメニューはなんだろう?」と、何度も足を運びたくなるお店になればと思います。

基本情報

団体名

株式会社 漁師の店 さかな

店舗名

漁師の店 さかな

住所

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7656

代表者氏名

川畑 弘人

電話番号

FAX番号

0997-82-0707

メール

-

HP・Blog

-

SNS